スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011はインドの年?
毎年この時期に感じる事だが今年も早々と過ぎ去りそうだなあ。
2011を振り返るのはまだ少し早いけどなんとなく遡ってみると
今年は私にとってインドが近いって事を実感したような年。

まずひとつめは2月に仕事で初めてインドに行った事。
(このときの感想は過去の日記に書いてます。)
仕事なので良いホテルに泊まり飛行機もビジネスだったので
自分で生のインドを旅したわけでは無いがインドの土地や空気に実際に初めて触れた。

そしてふたつめはインドの賢者の本をほとんど寝る前毎日読んでいると言う事。
特に今読んでいるニサルガダッタマハラジの本はすごく透明感があり
分厚い本なのだが読んでページが減っていくのが惜しい様な気持ちになる。
この本に辿り着いた経緯も偶然が重なっていて良いタイミングだった。
もちろん今までもインド哲学やヨガやらアーユルベーダやら
インドに関係してる本はいろいろ読んでいるので今に始まった事では無いが
やっと内容が染み込んでくるようになったという事か。
締めはラマナの本を再読するつもり。

そして3つめは今はまっているステーィブジョブスの自伝だ。
彼が若き日にインドにバックパッカーで行った事は知っていたが
自伝を読むと導師探しにインドを周ってインド哲学に
傾倒していた事が書かれている。
サフラン色の衣服をまといほとんど裸足で過ごすベジタリアンだったようだ^^;
私にとってはああまたインドが出て来たって感じでもある。
禅哲学や瞑想もしかりで精神世界は若き日の彼に
かなりの影響を与えていた事が書かれている。
ヒッピーカルチャーという時代背景も
西海岸を拠点にしていた事も
関係しているだろうが
彼がスピリチュアルムーブメントの先駆者のような人物だったとは
自伝を読んでいてなるほどなという感じだ。

私は特別にMacマニアじゃ無いけど
2,3年ぐらい前に聞いたyoutubeでの彼のスピーチが強烈だったのでそれから
人物像に興味を持つ様になった。

インドと何十年も関わっている事業部に席を置く事になり
数年前から親しい人達がインドに行くようになり
ヨガをさぼりながらも15年以上続けている事でも
インドとはある意味縁があるので今更ってわけでも無いけど
まあ実感した次第。

だからといって無性に行きたくなるわけでも無いが
やはり興味深い不思議な国である。

さて写真は先月友人と尾道と生口島に出かけた時のもの。
生口島には友人がいて毎年無農薬の自家製八朔をいただいている。
これが本当に美味しい!
海に囲まれた景色を見ると何であんなに落ち着くんだろうね。










スポンサーサイト
山と緑が気持ち良い
久々のプチ登山に行きました。
武庫川渓谷をハイキングして大峰山を
登ったんですが結構きつかったですね。
けど川の流れや新緑が気持ち良くて
下山したときのビールが
最高~に美味しかった。

初夏の季節は毎年仕事も少し落ち着くので
梅雨になる前にいろんな所に出かけるには丁度良いです。

GWに友人と滋賀県の石山寺に行きました。
そのついでに芭蕉が<奥の細道>の後<幻住庵記>を
書いたと言う草庵(幻住庵)をたずねました。
山のふもとのひっそりとした小さい庵でしたが
少し前になんとなく本屋で<奥の細道>を手に取り
買っていたのもあって
読みながらしばし山や自然の道中に浸る今日この頃です。
















初インド
出張で1週間インドのデリー近郊とジャイプールに行って来ました。
タイ、バリ、ネパールなどアジア旅行は経験あるので
街並や風景にはさほど違和感はありませんでしたが
やっぱりインド独特の空気感ですね。

仕事なのでバカンスで行くのとは感じ方も
又違うと思いますがインドを好きか嫌いか
どっちでも無いかと聞かれれば
直感的に【好き】と答えれる国ですね。
私の場合好きな国は国民性(=文化かな)
に興味が持てて惹かれるかどうかがポイントですね。

出張中は毎日インド人と商談していて
彼らは日本にもちょくちょく来ます。
ビジネスなので相手も全て素顔とは言えませんが
どこか皆おもしろくて可愛い?性格をしています。
私の独断と偏見のみの分析ですが。(笑)

食べ物,特にインド料理はすごく美味しかったです。
日本食は全く恋しくなかったですね。
ベジタリアンメニューが多いので料理も口に合いました。

車での移動が多かったのですが牛、馬、山羊、リス
は普通で像が歩いていたり
猿(野性)が道路にいたりしました。

出発日の2日前にスーツケースの不具合が見つかり
仕事後にヨドバシにスーツケースを買いに行くという
相変わらずバタバタなスケジュールでした。
体調は悪く無いですがケアのため今日はさっそく整体に
行って調整してもらいました。

インドを放浪するほどのエネルギーは今は無いので
仕事で行く位が今の私にはちょうど良いのかも知れませんね。




























師走の休日
毎年師走につぶやく言葉。
もう12月か。。。早い。

日常が気分的に忙しいので
なかなか家でゆっくり家事をする時間が無い。
いや時間は出来ても気分がのらない。
(単になまけものかな)

しかしある程度粗食にこだわっているので
外食以外はなるべく玄米菜食の自炊を心がけている。
そして洗濯もたまると面倒なのでその次に優先。
となるとどうしても元々好きではない
整理整頓があとまわしになる。

部屋が乱雑になってくるとなんか落ち着かない。
というわけでいつも部屋をすっきりさせておくために
最近テーブルの上に花をかかさないようしている。
夏場は難しいが今は花によっては1週間以上もつし、
帰宅しても可愛い花があると空気も違う。

マイミクさん作の器で黒豆茶や紅茶をいただくと気分もほっこり^^
1日3杯ぐらい飲んでたコーヒーを
何故か最近あんまり飲まなくなった。

最近興味があるのは<断食>。
朝食抜きの半日断食はもともと体質に合うので実践している。
少食にすると身体が軽くなり
ヨガをしていても身体全体が柔軟になっているのがわかる。
本格的な断食は自己流ですると危険が伴うので
そのうち自宅で出来る範囲でプチ断食を
試してみようと思っている。
不思議なのはダイエットなどと思うと
全然やる気がしないんだけど
デトックスとか浄化と思うと興味が出るのか
1食抜いてもお腹も空かない。

ま、適当にはめをはずすのが好きなので
徹底する気は全然無いんですけどね^^;



OCT25 162
秋になった

ようやく涼しくなって過ごしやすい。
休日のカフェタイムが相変わらずのお気に入りで
その時間はとっても癒しタイムになっているのだけど
本来は夜型で深夜にぼんやりしているのが大好きで
昔から12時をまわる程に目がさえてくる性分。

しかし今は明日のためにもう寝なきゃって思って
その気持ちの良い時間に未練を残しつつ目を閉じると
あっと言う間に夢の世界へ。
睡眠は7時間以上はとりたい。
できたら10時間ぐらい寝たい(笑)

朝ちゃんと起きなくてはならない現実があるから
なんとか規則正しい生活を継続出来ているが
普通の人には当たり前の規則正しい生活に
慣れるまでかなり苦痛だった。
今も完全には慣れていない。
結果的に規則正しい方が何かと良いに決まっているのだが。

ところで連日話題の2国間の問題。
私の会社にも少なからず影響がある。
国慶節前の納期がかなり遅れている様子。

国対国も1人対1人の関係も
コミュニュケーションが基本なのは同じだと思うが
長年の歯車がずれると
どんどん溝が大きくなるのだろうか。
普段は平静を装っていて
しがらみだけで結びついている
仮面夫婦のようにも見えてしまう。
しかし愛情が1ミリも無い100%仮面夫婦って
いるんでしょうか。
まあ国家間の場合はしがらみが大きすぎるけどね。
などとニュースを眺めながら大問題なんだけど
どこか滑稽に冷めて見てしまう。

さあそろそろ寝なきゃ。




イメージは即現実
今日のお昼にブログを更新して自分の気持ち良い感覚を
【5月ぐらいの気持ち良い季節、丘の上に寝転んでいる様な感じ。】
と言葉に表現した直後 
カフェタイムに急に宇治金時が食べたくなって
近くの甘党のお店に出かけた。

ガリガリ君をよく家で食べているせいか
珍しく今夏かき氷は初めて。
宇治クリーム金時は適量だしなかなか美味しかった。

その後カフェに行こうと思ったけど
かき氷で身体の温度が下がり
クーラーの所に行く気がしない。
やっぱり夏に冷たいものを食べるというのは理にかなっている。
全然暑く無く外の空気が心地良い。

藤棚の下の木陰のベンチに座る事にした。
かなり風が強くて木や葉っぱがワサワサ揺れている。
ぼんやりしてきて眠くなって来た。
ベンチに寝転ぶと真上に青い空、そこら中で風に揺れる緑。
鳥が飛んだり飛行機が見えたり。
時間がとまってる感じ。
極楽~。

ここのベンチはよく来るけどこんな風に寝転んだのは初めてかも。
少し離れた隣のベンチではおばさんが歌の練習をしている。
その歌声もセミや鳥の鳴き声と混ざって風に揺られて届いてくる。

この感じってさっき日記に書いたのと同じような感覚だと思った。
5月じゃなくて8月だけどこの爽やかさ。
気持ちの良いイメージを視覚化して文章にしたら
実際に即体験したようだ。
想像した時点でもう【そこ】に行ってるのかもね。
寝転んだりプチ瞑想したりして1時間近くいたかな。


その後は風も弱くなりだんだん暑くなってきたので
いつものカフェに行った。

気づかなくても日々こうゆう事の繰り返しなんだろうな。
自分で想像した(選んだ)現実がやってくるだけ。











本の中身

お盆休みに1冊ぐらい軽い本を読もうと思って買ったのが
【世界を変えたアップルの発想力】
アップルに関わった面々の
【アップル的な言葉】を集めた本です。

<曲を選択するまでに3回以上ボタンを押させるな> スティーブ ジョブズ
<つくったものを9割捨てると覚悟して納得いく1割が得られる>パレル スミス
<フェラーリみたいにすべきだ>ジェームス フェリス

などいろいろとこの集団のユニークさが垣間みれます。
周りにMacマニアが多かった影響で
私も家パソはずっとMacですが
iphoneもipadも持ってないしマニアでもありません。
でも部屋に置くには外観がシンプルで美しい方が好きっていうのでMacです。
機械音痴なので性能とかには詳しくないですが
使い慣れるとかわいいです。

スピ系の本は【ニューアース】を読んだ以降遠ざかっていました。
ヨガナンダの本は1冊読んだかな。
本屋には空気感が好きでよく行きます。
お気に入りの本屋は2店あって猛暑の中
涼むのにも丁度いいですね。

雑誌を含めいろんな本を手に取って
パラパラって見ることが多い。
あの大量の本の中で数分でも手に取るっていうのも出会いですね。

先日本屋に言った際に手に取った本が
関野あやこさんの新刊。
その時は時間がなかったので何ページか読んだだけでした。
特別不思議な事が書いてあったわけでも無く
15分ぐらいかな。
さらさらっと読んだだけだったのですが
なんか直後ふぅ~とそよ風が通り抜けたみたいな
懐かしく暖かい感じが自分の周りを囲んでる感じがして
アレ?この感じ何かなって思いました。
5月ぐらいの気持ち良い季節、丘の上に寝転んでいる様な感じ。
手持ちの写真の中でちょっとその感じに
近そうなのをアップします。
丘じゃないけどね。





多分その本には言葉を超えて
そういう感じが伝わってくる何かがあったんでしょうね。
【その時の私にとっては】という事ですが。

そういう経験ありませんか?
お相手は本とは限らないかもしれませんね。
絵だったり道だったり。
人間同士でもよくあるかも。


気持ちの良いものをキャッチする方が
その逆より良いですね。
というわけでそれも自分次第ってことでしょうか。

季節的にはそろそろ秋ですね。
読書の秋といきたいところですが
日中はまだまだ暑いです。













熱いですね!
新緑の季節から更新してなかったようです。
もうすぐ秋とは早いですね~。
9月も近いというのに猛暑の真っ最中。
ここ2,3日は深夜は微妙にマシなような気もしますが、
まだまだこの感じ続きそうです。
日本は亜熱帯気候にまっしぐら。。。になるのでしょうか。
南国の果物が食べれたら嬉しいけど
苦手な虫が増えるのはイヤですね^^;

10年以上前に仕事で香港によく行きましたが
超蒸し暑くって街中はクーラーの室外器が
全稼働でスコールが降り公園には
南国調の色鮮やかな鳥がいたのを思い出します。

まあ自宅以外どこに行ってもクーラーがきついので
暑いのは外に出る時だけですが
食べたい物なんかも限られてきます。
そうも言ってられないので今日はゴーヤチャンプルと
オクラ納豆&豆腐をしっかり食べました。
紫蘇や生姜、ちりめんじゃこなども混ぜて。
最近意識してタンパク質を採る様にしています。
というのは今年の健康診断の結果で
貧血の傾向に要注意と出たからです。
数値的には問題無いようですが
自炊は確かにここ1年ぐらい野菜と玄米に偏っていました。
いきつけの野菜屋さんがあるのでスーパーに何件も行くのも
忙しい時は面倒になってたんでしょうね。

野菜が大好きなのでついついそれのみに偏りがち。
今も冷蔵庫にはしま瓜、ゴーヤ、なす、エンサイ、
その他10種類ぐらい入ってます。
そういえば今年ガリガリくんというものを初めて食べました。
人気あるのがわかります。
安いし種類も多いしこの暑さにピッタリです。
私は巨峰味がお気に入りです^^

缶ビールの売り上げも急上昇したらしいですが
私は冷やした白ワインか梅酒派。
風がなびく夕暮れのテラスでワインをいただくのは
最高に気持ち良いですね。
特に今は夕焼けがきれいなので近所のカフェによく行ってます。

お酒は週に数回軽く飲む方が何かと調子良く体質にあってるようです。
そう【軽く】がポイントです。
2~3杯ってとこですね。
お酒っていうのは不思議で飲む環境によって全然違いますね。
お酒が好きで楽しい会話がはずむ相手とは
たくさん飲んでも次の日スッキリしていますが
つきあいの感覚で行った場合は少量でも残ったりします。

そんなこんなであっと言う間に年末になってしまいそうですが
普通に過ごせる今日この頃みたいなのが充分。。。かな?(笑)

夏のだるさや疲れがでてくるこの季節、
なんとかゆるやかに乗り切りましょう。

さて梅酒でも飲もうかな。













眩い新緑
東京の仕事場はビルの3階にあるのだが
大きな窓の外は公園で間近に緑が広がり景色が最高です。
いつもみとれます。
先週部屋に着いたとたん声が出そうになるぐらい
新緑が美しく眩しかった。
実はちょっと声が出てしまって
どうしたの?って言われましたが(笑)

写真ではわかりにくいのですが銀杏並木に混じって
多分かえでの種類?も並んでます。
それらが黄色いぽっこりした可愛い花をいくつも付けてました。
欧米では大きな木がいろんな色の花をつけてるのを
よく見ますが日本の街中ではそんなに見ない。

私も含めて数人がその花に気づいて
今まであんな花咲いてたかなっていう話になりました。
気がつかなかったよねで終わりましたが
私はあんなに可愛い花に気がつかないわけ無いし
今年だけ咲くってのも変だしなって思ってました。

その後ふと思いつきました。
そういえば毎年5月は
いつもイベントがあって別会場にいたんだ。
今年は前倒しでイベントが4月になったので
5月にこの新緑の景色に出くわしたというわけ。

眩い景色は同じでもそこを観てる場合もあれば
通り過ぎる事も違う景色を観る場合もある。
毎年同じ場所で花は咲いて散ってゆく。
そして季節は巡る。

何がどうって事じゃないけど
なるほどね~って思った次第でした。




旅のあと
バンクーバーから戻り1週間たった。
現地に着いた直後は眠かったが
帰国後は旅の疲れも時差ぼけもほとんど無かった。

カナダは5回目だがバンク-バーは初めての場所。
都会でありながら自然が溢れ
街の人々もどこかのんびりしてる様子。
ほとんどの日が快晴でとても気持ち良かった。
毎日10キロ近く歩いていたかも。

近場の山では原生林が多数あって海岸には流木がいっぱい。
日本ではなかなか見ない光景。
気候は初夏で朝は肌寒いけれど
たくさん着込む必要も無くてちょうど良かった。
相変わらずノースリ、素足の人もいればダウンJKの人もいる。

そこら中100m圏内にどこでもスタバがあるのには驚いた。
その他のカフェもたくさんあってコーヒータイムは
バンクーバーの人にとっても生活と密着してるようだ。
カフェ好きの私にとっては良い感じ。
ヨーロッパのカフェはお酒も置いてるから又感じが違う。
かなりのんびりリラックス出来たショートバカンスだった。
6泊8日の旅だったがあと1週間はほしいなあ。

スタンレーパークという有名な公園に行くと
あらいぐまが寄って来てびっくりした。
写真は撮れなかったがあざらしにも遭遇した。
もちろんみな野性。
こっちは動物も人間をこわがらないみたいでのんびりしてるのかな。
かもめは犬みたいに餌をくれと鳴いてよってくる(笑)

もともと旅好きな私。
しばらく忘れていた感覚が空港に着くとよみがえった。
こんなに忙しい合間のバカンスは初めてだが
こうゆうのもなかなか良い。
今年はあと何回か旅をすることにしよう^^

































近況など。
またまた久々の更新です。
今年前半の仕事のピークがやっと先週終わり一息つきました。
ハードなスケジュールに持ちこたえてくれた身体に感謝です。
でもホッとした時によく体調を壊すので気をつけないと。
最近は昔よりかなり敏感に体調の変化を察知できるようになっています。
年のせいかな(笑)
少しでもいつもと違うと感じるとそれなりに対処をして
整えるように心がけています。

なので週末も仕事の持ち帰りが多かった今春は
無理をせず遠出の花見には行けなかったけれど
毎週末近所の川沿いのカフェで3週ぐらい続けて
桜を見ながらくつろげました。
今日も行ってたのですがさすがにかなり葉桜になってました。

これから大好きな新緑の季節に突入です(^^)
とはいえ昨日まで4日間東京にいたのですがあの寒さは何?!
寒暖の差が激しくて薄着と厚着の繰り返しですね。

私の今年のテーマのひとつに<旅行>を挙げていました。
それを意識したわけでは無いのですが
GWはバンクーバーに行く事にしました。
会社員をしながら旅行に行くのは前後かなりバタバタして
結構疲れるので数年前パリに行った時には少し懲りたのですが
カナダはのんびり感があってまだリラックスできそうかな。
バンクーバーは乗り換えの時に
空港でお茶を飲んだ事しか無いので楽しみですね。

*今の所カナダではモントリオールがお気に入りです(写真)










2月になる前に
久々の更新です。
毎年1月だけはいつも長~く感じます。

2月に入ると急速に月日が流れる様な気がする。
7,8月で少しゆったりしてあっという間に師走、
というようなここ数年です。

旧正月の時はいつも寒さがピークに達するようで
来週から又寒くなりそうですね。
12月,1月は公私共に忙しくて体調も何度か
崩しかけましたが睡眠たっぷり、玄米粗食で何とか
現状維持みたいな感じです。
無理しないようにしなきゃね。


私の今年の日常のテーマは
ART
VOYAGE
AMOUR
そう 芸術、旅行、愛です。

昨年は<静かに過ごす>でしたが
今年はやや私にしては活動的な年になりそうかな。
物理的には仕事時間がベースになるし
今年も忙しいのは決定なので
どのように時間を使えるかわからないけど
気分的にも軽い旅行気分で過ごしたいですね。
最近は出張で新幹線に乗る時も何食べて
何読もうかななんてプチ旅行モードです。
そしていろんな意味で<愛>の流れを深く感じ入る。。。
てな感じでしょうか。


先日動物園に行きました。
虎.ライオンは迫力がありました。
たまに行くとおもしろいです^^













【百世修来同船渡】
結構最近映画を続けて観てるかも。
【ヴィヨンの妻】
【This is it】
【イングロリアズ バズターズ】など。
それなりにはどれもまあまあ良かった。

【ヴィヨンの妻】は太宰と思って見てしまうと
キャスティングがちょっと違うけど
(太宰役が健康的でカッコ良すぎ)
男と女の不思議さとか舞台美術とか雰囲気は楽しめた。

【This is it】は観た人も多いかな。
昔からあんまり馴染みも興味も無かった人だが
作品を造り上げていくときの徹底した美意識、情熱
完璧主義さには心を打たれる。
ベースの女性も印象的だった。

このふたつの映画の共通点は太宰もマイケルも
私生活が側面的に破滅的で
若くして亡くなっているということかな。

で1番印象に残ったのは
【イングロリアズ バズターズ】かな。
B級つうか何というか
結構目を覆いたくなるシーンもあるが
超遊んでるなあ~、タランティーノって
本当に映画観るのも造るのも
好きなんだろうなって感じが伝わってくる。

で映画に行ったり紅葉観に行ったりしてるうちに
もう12月になった。
年内は多分もう映画は観ないだろうな。
暖かかったせいか紅葉も遅く
近所の桜並木や銀杏が今もまだはらはらと見頃。

最近はぼーっとなんとなく気持ち良い日々が続いている。

雑誌で見つけた言葉。
【百世修来同船渡】
【千世修来共枕眠】
同じ船に乗り合わせるならば百世もの前世の縁があり
枕を共にして眠るのであれば千世もの縁がある。
という中国の古い諺らしい。

気持ち良い気分の時こんな素敵な言葉を見つけて
そして葉っぱや空や道行く人々が目に入る。
昨夜は満月も最高に綺麗だった。

某お笑い芸人が好きな言葉
【生きてるだけでまるもうけ】
ほんとそうだなあ。。。






何回見ても
あんまりバラエティとかお笑い系のテレビは見ない方かな。
たまたま見たコレ
大爆笑してしまった。
久しぶりに見たけど最初程ではないが爆笑!

http://video.aol.co.uk/video-detail/non-style-/706266051

笑いのツボって人それぞれ違いますね。
私も日常笑う場面でない時に笑いそうになる時が時々あって
(家系的にそうかも)
なんか笑いをこらえてるこのシーンめちゃ笑える。


ありゃ。。。
昨夜は日記を途中まで書いて疲れてきたので
下書きに保存したつもりだったのだが
アップされてるじゃないの(笑)
久々の更新なので間違えたかな。
もう少し文章を縮めて写真とかも一緒に週末にでも
アップしようと思ってたのだが。(^^;

*昨日の続き

そう昨日の日記のような心境の中
なんとなく日々は過ぎて行った。
忙しいので深刻になる時間も無いし
すっきりするわけでもないが
気のおけない友達とのおしゃべり、自然の中に行く、
音楽を聴くとかの時間は本当にありがたいな。

基本去る者追わずの私。
パートナーの彼女といろいろ話をしたがワーホリで海外に行くという経験も
素敵だと思うし只もう少し続けた方が良いと思うとだけコメントした。
自分もいつどうするかわからないしね。

そんなこんなでふと思った。
私って昔から人間関係にしても
仕事、恋愛にしてもコミットなかなか出来ないんだよな。
一旦決めて関わるという事は全面的にゆだねる、自分を差し出す、
全てに責任を持つという事では無いだろうか。
一時的かも知れないが何の抵抗も無く
自分を全面的に行為にゆだねた時の爽やかさ、気持ち良さ
誰でも経験あるだろう。
時間も忘れるし余計な事は考えないしどこか全てが軽い様な状態。

人間って1%でも抵抗すると疲れる様に出来ているんだ。
そう思ったとたん何かがはじけたようにかなりすっきりした。
とにかく気分がなんか軽い。
ありがたい感謝の気持ちに満たされる。
そうどこにいても何をしていても同じだと言う事を実感する。
自分の意識がどうであるかだけ。

数日後
先述の彼女から【あと1年頑張ります。よろしくお願いします】と携帯メールが来た。
留学手続き前金まで払っていたのにキャンセルしたらしい。
もちろん私の心境の経緯など何も伝えていない。
こうゆう時この世界っておもしろいなと思う。

などなどを昨夜書き始めたのだが文章が長くなりそうで
途中でやめてしまったので
2夜に分かれてちょうどよかったかも。

*写真は先週訪れた京都 瑠璃光院。








相変わらずバタバタとしているせいか
もうすぐ今年も終わりとは信じがたい。
会社勤めを始めてもうすぐ丸4年になるが
日々日常生きているといろいろあって自分を観ているとおもしろい。
最初の1,2年は適度に刺激があり成果も出始めて
新しい環境もそこそこ新鮮だったが
3年目にもなると基本飽き症で怠け者の私、
ますますこの先超忙しくなりそうな
自分の環境に何となく醒めた気分になってきた。

仕事の内容は基本【まあ】楽しめるし気分転換は出来ていたつもりだが
ずっとこのままでいいのだろうか。。。などなどいろいろ思考する。
まずい。。。情熱とピュアな気持ちが無いと昔から私は全く仕事を
する気が無くなる性分なのである。
過去仕事を苦痛と感じた事は1度も無いが
この頃(数ヶ月~1年前)は責任は増えていき
キャパオーバーな毎日で気持ちは何故か醒めていく。
とりあえずあと4年ぐらい働こうと期限を決めてみる。
悪くは無い毎日だけどしかしなんか燃えないよな。
4年ももたないかなあ。
などと感じているとパートナーの女の子に留学したいから
退職したいと打ち明けられる。
こんな子見た事ないと言うぐらいピュアでよく笑う彼女も
相当疲れていたのかも知れない。
つまり私が醒めて来た頃彼女も醒めていたのだった。


随分と間があいてしまいましたが
変わりなく適当にやっております。

1泊で鳴門に行って来ました。
私はどちらかというと山派ですが
水平線はいつ見ても気持ち良いですね~。
秋晴れで真っ青な空。
昨夜は星が美しく今朝は朝日にみとれました。

泊まったホテルがリゾート風だったので
最近行ってない沖縄の匂いが懐かしくなりました。

南国を想い出しつつ
秋だしなあ。。。
紅葉はもちろんいろいろ行きたい所があるんだけど。
例えば
MIHO MUSEUM(若沖)
金沢21世紀美術館(横尾忠則)とかね。
なかなか時間と心身の余裕のバランスがとれませぬ。
まっ縁があるところに行き居るのでしょう。

徒歩圏内のカフェでも充分ゆるゆる気分だしね。





その後は
プチランニング週2回ぐらいの割合で続けています。
体重にはあんまり今の所影響ない感じだけど
お尻のあたりがちょっと固くなったような気がしないでもない(笑)

とにかく汗をかくのが気持ち良いので無理のないように
このまま続けたいですね。
最近は夜9時以降にマンションの前の公園の周りを
何週も走っています。
少しずつ距離が伸びて来たかな。

家に着くと汗が滝のように流れ出てこれがすごく快感?なので
冷凍庫に冷やしてあるお茶をぐびっと飲んで
わざと扇風機もかけずにしばらくいます。
クーラーは今夏まだつけてません。

日中仕事中に汗をかくのはいやだけど
即シャワーが浴びれる環境だと普段あんまり汗をかかない私としては
身体が喜んでる様な気がしてどんどん出したいって感じ(笑)。

昔から夏は暑いしあんまり好きではなかったが
最近何故か好きになってきている。
まず空が青いし緑が瑞々しいし。
どの季節も日本はそれなりに趣があって良いですね。
今日も商店街に出かけたがこの辺りは7/25日の天神祭の準備で
太鼓が聞こえたり川に船が出たりと盛夏祭りの香りが濃くなってきてる。

数日前から蝉の鳴き声を耳にするけど
梅雨明けも近いのでしょうね。

午前中いつものカフェでくつろいでいると
テラスにおいてきぼりされたワンコが不安そうに
カフェの中を覗いている。
店内はペット禁止、セルフなので飼い主は注文中。
ドッグカフェならともかくテラスはペットOKなので
日本ではめずらしいかも。




一日坊主にならないように
先週近くに住んでる散歩友達とワインを飲みながら話していると
最近朝夕と軽くジョギングしてると言う。
1ヶ月で腹筋が結構固くなったらしい。

そういえば私も少し前から走りたいなと思ってた。
街中のわりには川と緑があり散歩には良い環境に住んでいる事だしね。
ジョギングは過去何回か4,5日坊主で終わっている。
それも海外から帰国して時差ぼけで4時5時に
パキーンと目が覚めた時によく走ってたっけ(笑)
只気持ちよかった記憶はある。

というわけで今日日曜の朝は
その友人とカフェで合流する目的?で走ってみることにした。
といっても本格的じゃなくて早起き散歩みたいなものである。
軽く(多分2キロぐらい)走ってあとは1~2時間ぐらい歩いたかな。
ipodを聞きながらだと結構すぐだ。

もっと走れそうな気もしたが初回から無理して
後日の筋肉痛も困るし(^^;

今は丁度良い気候だし緑も気持ち良い。
とりあえず土日ぐらい無理せずマイペースで
続けて見ようかな。
友人はほとんど毎日20分程走っているらしいけど。

4月には有馬や淡路島に行ったりGWには瀬戸内海の
友人が住む小さな島を訪れたりと
大好きな新緑の季節にはよく出かける。
先週は宇治と三室戸寺を訪れた。
紫陽花で有名なお寺だがまだ2,3分咲きというところで
人も少なく山の緑が気持ちよかった。
うぐいすの鳴き声を聞くとほっとする。

仕事は5月の山場を終えてちょっと落ち着いたかな。
どっちにしても常に慌ただしいスケジュールに追われるので
仕事とはつかず離れず?の距離感が必要。
今の私はこのような現実環境で
かつ静かに過ごす事、あるいはそれに努める事が
何か合っているようには思う。
つまりマイナスはなくて方向性は間違ってないかなって感じ。
もちろん完璧とは言えないがとりあえず今は。。。









妄想、空想癖は永遠に。
超久しぶりの更新です。
先週は桜がはらはら散り始めると同時に
樹々が緑色に変化していくのがしゃらしゃら?と
音で聞こえる様な気持ち良い気候でした。

さて大好きな新緑の季節に突入。
今週末を含めて3週続けてプチ旅行に出かけます。
都会に住んでいるので田舎の瑞々しい自然のエネルギーは
毎日は食べれないごちそうのようなものですね。

バタバタしているのは相変わらずです。
これは職種柄しょうがないですね。
リズムには<ある程度>慣れて来ました。
最近は周りのスタッフが若手新人ばかりの
ユニークな環境になっています。
ある種、教育係みたいな気分です(^^;

仕事に追われるとエネルギーがそっちにいくし
時間がたつのが速くて速くて
おまけに時には遊びにも行くし
睡眠もたっ~ぷりとるほうなので
ぼんやりとだらだら余計な事?を考えたりする時間は
ほとんどなくなってしまいます。

しかしこのだらだらと考える時間って
なんていうか私にとってそれは頭でもなく心でもなく
【胸】の中を感じる時間なんですね。
若い頃は考えたり悩んだりすることが多くて
ずっと何かに夢中になっていたいと思ったものですが
今はなんか逆ですね。(笑)

【胸】の中を感じているとチクチクッて痛くなったり
テンションが急に下がったりする時もあるけど
それもなんか人間として愛しいですね。
気分はすぐ移動するというのもわかっているからでしょうか。

というわけで独りのカフェ時間やお散歩、空想妄想タイムを
相変わらず大事にしている今日この頃です。





Copyright © 気まぐれ日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。