スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアフ
映画【エディット ピアフ】を観た。
フランス映画で大きなメジャー?な映画館で上映されるのは
最近では【タクシー】ぐらいじゃないだろうか。
でも【エディット ピアフ】も関西ではあんまりヒットせずに
早めに終わる様な感じだけれど。
軽いか重いかといえば後者の部類だものね。

とにかくこの映画私的にはすごく良かった。
昔ピアフやビリーホリディなど古い歌を
聴きかじっていた時があった。
何故か女性ボーカルが好きだった。

ピアフは47歳(1915~1963)でガンで亡くなっている。
アルコール、モルヒネなどの中毒だったようだ。
貧困の幼少時代はサーカスや娼館で育ち3年間目が見えなくなり
その後人生も恋愛も波瀾万丈。

一昔前の芸術家は身も心も削って才能を絞り出すタイプが
多かったようだ。魂の叫びという感じ。
日本でも同時代太宰治、川端康成など自死した人も多い。
戦争の動乱の中、生と死が背中合わせの現実の中では
集合意識も現在とは随分違うだろう。
のんびりと安定した生活に逃避したくても
そんなものはどこにもないように見える時代。
そんな中、心の底から湧き出る愛と情熱がこめられた
作品は時代を超えていつまでも人の心をうつ。

現代も神経症の人間が増えているとは言われているが
何が病気か病気でないかは今の常識の
多数決の判断でしかない。
日常生活に薬や病院が必要でなければ【普通】と呼ばれるようだ。
まあ医療代が要らないにこしたことは無いけどね。

*写真は今回パリで見つけたユニーク可愛い芸術(^^)


zou.jpg

スポンサーサイト
パリ*4
今回のパリはエスケープ気分だった。
環境をガラッと変えて
どこかでぼんやりするには私にとって
ドライな個人主義のパリの街は最適。
ユーモアがありながらも放っておいて
くれるから。


自然のど真ん中も気持ち良いけど
とことん休養したいわけではなかったので
ちょっと感覚が違う。

実際はネットカフェに行ってスカイプで
仕事のコンタクトもとっていたから
完全なエスケープにはならなかったけど。


今回1番パリを味わえて良かったのは
パリを一望できるアパートの雰囲気だった。
次回行くときもこの部屋を借りたいぐらい。
おかげで外出するのが億劫になる(笑)
これも日常になると慣れてしまうんだろうけどね。


pari2.jpg


しょっちゅうスーパーマーケットに行ってた。
食材を見るのも楽しいし野菜が新鮮で美味しいので
ほとんど毎日朝から野菜サラダを食べてた。
市販のドレッシングでは何か味が物足らないので
ビネガーをかける。
日本でもお酢はよく使う。
ハーブ入りのビネガーを一瓶買ったけど1週間で
ほとんど使いきった。

paris4.jpg


paris5.jpg


こんなコンソメも買ってビネガーに加えて
野菜スープに入れたりもした。

paris6.jpg


ここ数日はちょっとダウンしてるけど
ユーロが高いし物価も高い。
ちょっとこぎれいなカフェでエスプレッソを飲むと
¥400~500する。
いくらカフェ好きの私でも
1日に何回も入るわけにはいかない。
物価は10年ほど前の3倍って感じだなあ。

paris3.jpg

今日&ちょっとだけパリ*3
最近本当に眠いのだけど
昨日は寝付きが悪くて
おまけにくしゃみも出るしもしかして
風邪気味。。。だったら大変。

おおまかに目先の仕事のメドがついていたので
今朝はなんか会社を休みたいぐらいだるかったんだけど
朝からいきなりマナー研修などというものがあるし
(外国では考えられないね。こうゆうの)
これは絶対出席しなければならない事になっている。
でだるい身体で会社に行って始業後少ししてから休憩室で
2時間程休ませてもらう。
内線が携帯なのでどこにでも電話を持ってれば大丈夫。
案の定途中プチ打ち合わせで呼び出された。
(呼び出した人は私がどこにいたか知らない)
まあ風邪でもなさそうな感じかな。

横になって1時間程ウトウトしたのかな。
午後からなんか嘘みたいに頭がスッキリして身体も軽い。
私の体質にはやっぱり昼寝があってるのかも知れない。
(何の根拠も無いけど)

*写真はパリ3日目トルコ桔梗を買いました。
さあ今日からパリを味わうぞ!って感じの日でした。

flower.jpg

秋のあれこれ
夕焼け
シロさんもアップしていたけど
最近の夕焼けはきれいなのかな。
いつもは夕焼け見れる時間に社外に出る事はないけど
今日は1件寄る所があったので早めに会社を出たから
途中5時半ぐらいの空だろうか。
橋の上で他に2人の男性も写真を撮っていた。


キュウリ
昨夜スーパーでキュウリを買った。
ぬか漬けもしていないし最近はあんまり買わないけど
とても新鮮で美味しそうに見えたので。
塩揉みしてお酢としょうゆと生姜とごまをかけるだけ。
やっぱりすごく瑞々しくて美味しかった。
梅酒とも相性がいい(^^)

パリ
パリ日記は2回目で停まっているが2日目もさわりしか
書いてなかった。
パリに着いて2日目。
私は1歩も外に出なかった。
疲れがたまっていたので爆睡の合間にベランダから
景色をみてぼんやりするということを繰り返していた。
気持ち良かったのだが高いお金を払って旅行に来て
1日寝てるのも私ぐらいじゃないだろうか(笑)

5本指ソックス
今さらながら5本指ソックスに凝っている。
同僚(異性)にそれを話すと確かに健康的だけど
もし女の子が座敷かなんかで靴脱いで5本指履いてたら
ちょっと引くな。って言われた。
そんなものかしら。

眠気
今頃になって時差ぼけもないだろうけど
最近午後からやたらと眠い。
早めに寝ると又夜明けに目が覚めるので(又寝る)
困るのだけど昨夜も10時前に寝てしまった。

sunset.jpg

道元禅入門
最近寝る前にDJの本を読んでいる。
DJは禅師でもあったのでよく道元の
名前が会話に出てくる。

昨日、本町の紀伊国屋の仏教のコーナーで
この本が目に入った。
パラパラとめくると何やら〔ヨーガスートラ〕を
思い出させるやや難解な参考書風。
おまけにこの厚さで¥1800って結構高い。

30年ほど前に書かれた本のようだ。

見開きが今風でない?図解で
1ページ目があのシモーヌ ヴェイユの
この言葉で始まる。

〔与えるというものではないが 人に是非渡して
おかなければならぬ大切な預かり物が 自分の内にある〕

始まりにも何か惹かれたが買った理由は著者の
経歴欄を見て。
実際おもしろく読めるかどうかはわからないが。

田里 亦無(タザト ヤクム)
学歴なし 職歴なし 亦禅歴もなし

dogen.jpg

再再会
先週の金曜日から昨日までフランスから友人が遊びに来ていた。
彼女とはもう15年以上の付き合いだが
先々週3年ぶりにパリで再会したところだったので
いきなり続けて会う事になるとは
人生はおもしろい。
もともとあんまり密に会う環境ではなかったけれど
一緒によく旅行もしたし気心しれていて楽な関係。

パリで会ってる時もお互いに中国生産のトラブル続きで
頭を痛めている共通の話題で盛り上がっていた矢先,
急に香港、上海、出張が決まりその合間に
週末は日本で遊び
又香港で仕事という慌ただしいスケジュール。

初日はしゃぶしゃぶを食べに行き
せっかくだから1日は京都にでもと言う事になった。
彼女も10年近く日本に住んでいたのでいろんな名所には
行っているが伏見稲荷はまだらしい。
TVで見た赤い鳥居が印象的だと言う事で決まり。

外人の方がいろいろ観光していて逆に
よく知ってるんですよね。
私も初めてだったのだがたいてい神社にいくとスッキリ
気持ちよいというか清々しい気分になるけど
千本鳥居も老朽化したり掃除も行き届いてなかったり
したせいかこんなものかなあという印象。

帰りは京都の街をウロウロ。
久しぶりに楽しかった。
今ユーロが高いから何を見てもかなり安く感じるようだ。
10年ぐらい前と反対の立場ですね。

fushimi.jpg

パリ*2
parisでは2日目からヨガを軽くして
毎朝適当に瞑想していた。
ゆっ~くりカフェオーレを飲んでサラダを作り
さあ今日はどこに出かけようかななんて日々が続く。

写真は2日目のベランダでの朝食。
昨夜近所でトマトとミネラルウォーターだけ買うことが
出来たので部屋に置いてあったミントティーとトマトで。

paris-023.jpg

帰国してからは時差ぼけしながらバタバタして
仕事はたまってるし
瞑想どころではなかったというか
する気も起こらなかったのだが
ここ数日深夜自然と座りたくなるのが不思議。
DJの本を読んでいるからか。。。
なんとなく最近ちょっと自分の
変化というか感覚がおもしろい。
気まぐれな私の事だからすぐ又変わるのだろうけど。

*ところで昨日タイから荷物が届いたんだけど
切手が豪華ですねえ。

thai.jpg

パリ1日目
9/22 11:25成田発の飛行機でパリに。
前日までバタバタだったので成田の待ち時間でやっと一息。
スタバで休憩して空港内のツタヤで本を物色。
旅の友に塩野七生著【男について】を選ぶ。
内容は男性の話というよりイタリア生活の長い著者の
多彩に広がる人生論的辛口エッセイでなかなかおもしろい。

12時間の長飛行は横に誰が座るかも結構ポイント。
OL中堅クラス?の女性2人組が隣ですごく感じの良い人達だった。
あっさりしていてそれでいてさりげなく気を配ってくれる。
こうゆうタイプの人は現実にも少ないと思うけどラッキーですね。
機内食にはベジタリアンメニューを申し込んだのは正解。
たいした料理じゃなかったけど軽くて食べやすい。
しかしこうやって見ると飛行機ってなんか
スマートな造りじゃないなあ。

p9222.jpg


さてパリのアパートにバスとタクシーを乗り着いてなんとか着く。
古くていかにもパリぽいアパート良い感じ。
そして夕暮れの景色が抜群。
遠くにモンパルナスタワーとエッフェル塔が見える。
部屋も広々していて寝室もシンプル。

p9224.jpg


p9223.jpg


p9225.jpg



時差も疲れもありクタクタだったけどまだ夜8時ぐらいで
外は少し明るい。
ちょっとアパートの近くをぶらぶら散歩する事にした。
街の中心じゃないけど結構お店も多い。
ベジタリアンメニューの食事が軽かったので少し空腹感を感じる。
カフェでも行こうかなと思ったけどベトナム兼?中華料理のお店に
ふらっと入りトムヤムクンともち米とビールをオーダー(変な組み合わせ)
のんびりくつろいで部屋に戻る。


p922.jpg

ただいまです♪
昨日の夜8時半頃家に着きました。
今日は朝も夜も会議がありましたけど
パリではかな~りゆったり過ごしていたので
今の所あんまり疲れはないようです。

なんせアパートのベランダかの眺めが朝も夜もすごくきれいで
部屋の中でも結構遊び?ました。
時間ができたらプチ滞在記でも更新しようかなと
思っています。
予想以上にパリは【真冬】でした(^^;

*毎日ベランダからの景色にみとれていたのだけど
この写真の日はあいにく天気が悪く雨模様。
でもモノクロ風な感じになって
今回撮った中でも気に入ってる写真です。

paris2


paris1

Copyright © 気まぐれ日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。