スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体調やっと快調
今週は夕食自炊とお弁当皆勤だ。
というのは数日前まで口内炎にかなり悩まされていたのだった。
プチ口内炎ですむ時と今回みたいに超痛い系に進んでしまうときがある。

一緒に昼食を食べている同僚が私のお弁当を見て
「なんで口内炎できるんかな。
僕の1日分の野菜量よりはるかに多いわ」
と不思議がっていた。
最近は野菜てんこ盛り+玄米のみのお弁当にしている。

口内炎の原因はビタミン不足、ストレス、疲れとかいろいろ
あるらしいけど私の場合は胃腸からの
[外食やめて~!]のメッセージのようだ。
聞こえているのだが無視していると今回みたいに痛い目にあう。

8月は暑いし(生ビールが美味しい!)
休みが多く(友人と会う!)外食が多くなりがち。
胃腸は丈夫な方だが外食続きにはかなり弱い。
といいながら明日もネパール料理を食べるので要注意(^^;

今日商店街の有機野菜のお店でシソ束(写真)を買った。
この束を買うのは3回目。結構はまっている。
このお店は京都相楽からの朝摘みの野菜が
午後3時~4時ぐらいから並ぶらしい。
値段もお手頃。(シソ束¥100~¥200)





シソ束すごい量なのでお味噌汁とかサラダに10枚以上刻んで使う。
さしみのつまのしそは特に好きでもないが(食べるけど)
シソは煮込んだりあえたりすると美味しい。
他にゴーヤときゅうりを買う。
エビスビールとゴーヤチャンプルと具沢山みそ汁
いずれもめっちゃシソ入り(笑)で夕食。


新緑の季節は好きだけど
今まで夏はあんまり好きではなかった。
寒さに強いが暑いのは好きではないし日焼けに弱いしetc...
でも今年からはなんか夏が去るのが名残惜しい。


しょっちゅう川沿いに行き青い空と
瑞々しい緑を見ていたからだろうか。
木々を見ているだけで緑の水蒸気シャワーを
浴びているみたいな気分になりリラックスする。
もちろん初秋も好きな季節だ。
やっぱり四季の変化の情緒がある日本は良いね。




スポンサーサイト
今日の空
今日から5日間のお盆休み。
相変わらず日中は暑いのだけど
夜の風は少し冷たくなった気がする。
母が言うには蝉の鳴き声が減り
昨夜はこおろぎの声が聞こえたそう。

暑さにはうんざりはしているけど
これから盛夏!って感じの気分(覚悟)が
ずっと続いているのでもう秋の気配とは実感が無い。
季節の移り変わりとはいつもそういうものかもね。
といっても残暑はとても厳しいようだけれど。

写真は今日の大阪の19時ぐらいの空。
まるで絵画のよう。
夕陽は通常西側が赤くなるけど今日は東側(写真)も
オレンジ色に染まり幻想的だった。
同時に月も美しく映っていた。
友人に聞いたけどお盆中は工場などが休み車も減るので
空がとてもきれいになるそうだ。





明日から1泊で又有馬温泉です。
クーラーなどで身体バランスが崩れ気味な8月。
ゆっくり温泉でくつろいで来ます。


たまにはいろいろ考えて
最近実感するのはいい歳になっても自分の中身があんまり変わらない事である。
多分80歳になっても同じなんだろうな。(笑)
ベランダでぼんやり空を見つめていると
幼い時から空を見るのが好きだった自分と重なる。

もちろん歳とともに変化する事もある。
それは小学生と高校生の学力の差みたいなもので
根本的なものが変わったわけでは無い。
環境への適応力などは慣れの積み重ねが大きい。
いろんな経験を通して変化する部分もある。

最近自分の死生観に少し触れたと書いた。
人は自分の道を生きるために生を受ける。
人それぞれ自分の道がある。
さて私の心ある道(ダイジ風)とは
もちろんしたい事好きな事をする事である。
もともとがむしゃらに何かに打ち込むタイプでは無く
嫌な事は絶対に出来ない。
あんまり先の事を目指すのも苦手である。

月並みだが【違いを認める】と言う言葉が今の基本。
例えば今は会社組織に属しているが
企業の目的はまず利益&売り上げの向上である。
私自身の目的はまず自分が快適な気分で好きな事をしたい。
目的自体が違うのである。
でも共通点もあるし歩み寄りも出来る。
違いを認めるという事は相手の立場を思い遣るとも言える。

自分の道ってのもちょっと真剣に考える今日この頃。
私みたいな感覚人間は思考するってのも結構大事だと感じる。
普段思考する習慣が無いのでたまにいろいろ考えると
かなり神経エネルギーを使うようだ。
けどそれが堂々巡りであっても何かが閃いたりする。
どっちみち凡人は自分以外の何かに逃避する習慣がついているのだから
わざと思考するのは私にはケースバイケースで必要みたい。

最近ベランダに座れるスペースを作りました。
ここではのんびりぼんやりで
思考するって感じじゃないんですけどね(笑)




花火と稲妻
来週はお盆休みがあるし8月は仕事がまだ楽。
でも結構課題をいろいろ抱えているので
9月以降は気分的にも忙しくなりそうな気配。

最近は暑くて自分が何を食べたいのかよくわからないし
仕事もまあまあ楽なので外食が多い。
友人と軽く飲むのは夏場の楽しみのひとつだが
只これが続くと体調のリズムが崩れるので今週末は
家でゆっくりするつもりだった。

今日は朝9時半頃起きてだらだら。
お昼前に散歩がてら近くのカフェに軽く食べに行こうかなと
思ったが自分で生姜しそご飯を作る事にした。
なかなか美味しい。
最近ゆず胡椒が大好きで何にでも付けて食べている。
生姜ご飯にも合う感じ。

その後カフェに本でもゆっくり読みに行くつもりだったが
お昼寝を5時間以上もしてしまった(^^;

気づいたら夕方で雷がごろごろ鳴っている。
稲妻が美しい。
慌てて洗濯物を取り込み近くの甘党のお店に
宇治金時を食べに行った。
今夏の初氷だがお味は私的にいまいち。。。残念。

最近スコールのような夕立が多く日本もますます亜熱帯化している。
今はマンゴが静岡で採れるらしいからそのうちバリ島で食べれるような
南国の果物も作れる様になるのかも。
けど熱帯地方にいる虫が増えるのは嫌かも(--;

ファッションで例えると7月は従来バーゲン終盤時期で秋物が徐々に並ぶのが
普通だが消費者が求めるものは盛夏物で今1番着たい物が売れる。
夏が短い欧米とはますます周期がずれてきている。
そのうち日本の夏もTシャツと短パンの人が大半になるのかも。
(台湾の夏の光景を思い出す。。。)
南国の夏は車で移動するセレブの人しかお洒落は無理ですね。

家に帰ると雷の音と重なって淀川の花火の音が聞こえる。
ベランダからビルの合間に結構きれいに見える。
しばしベランダに座って花火を見ながらぼんやりしました。

今はひんやりした風がベランダから入ってきてクーラー無しで
いけてます。
今日はアルコールは抜きです(笑)




いつもと違う10日間
七夕の日に会社規定の健康診断をした。
その2週間後ぐらいに病院から会社に電話があり
健康診断の結果、再検査が必要になりましたので
説明を聞きに来て下さいとの事。
?。。。て感じで徒歩数分なのですぐ行く事にする。

説明の内容は胸部レントゲンの結果右肺に白い影があるので
今の所なんとも言えないがとりあえずCTの再検査を
受けて下さいと言われた。
レントゲン写真のチェック箇所を見てみるとわかりにくけど
うっすら小さい影みたいなのが数カ所確かにある。
CT検査は別のクリニックに行く必要があり予約をとってもらう。
早め希望で1週間後となった。

こうゆうのは初めての経験。
今までのところ血液検査ではたいがい数値は平均内の低めなので
成人病系は意識した事はなかったが
【肺に影】となるとなんかよくわからない。

でネットでいろいろ検索すると肺の病気って結構たくさんあるんだ。
ちょっと風邪気味でも朝起きた時になんか違うって感じるし
どう考えても自分が今どこか病気って感覚は無いので
多分何とも無いだろうとは思いながらも
こうゆう自覚症状が無い場合もありなのかなとも思ったりもした。

CT検査3日後に出た結果は何も異常なしだった。
あの影は何だったのかというところは医者にも
限定出来ないようだ。
つうかあれこれ質問したのだがCTには何も無いんだから限定する
必要も無いでしょうともとれる返答だった。

検査結果を聞くまでの10日間程はやっぱり変な感じだった。
まあ影も小さかったので末期癌とかだとは思わなかったが
いろんな事を考えたというより自然に感じた。

そう今回は何も無くてもいつか先に同じ様な状況は来るのだ。
死は誰にでもどんな人にも平等にいつか来る。
自分の死生観に少し触れた気がした。
あんまり生きる事に執着していない自分も見えたし
なんかだらだら生きてるかもなあって思ったりもした。

多分大丈夫だろうと思っていたせいもあるので
とことん深く考えたわけでも無い。
まあ楽しくはなかったが良い経験だった。














Copyright © 気まぐれ日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。