スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道元禅入門
最近寝る前にDJの本を読んでいる。
DJは禅師でもあったのでよく道元の
名前が会話に出てくる。

昨日、本町の紀伊国屋の仏教のコーナーで
この本が目に入った。
パラパラとめくると何やら〔ヨーガスートラ〕を
思い出させるやや難解な参考書風。
おまけにこの厚さで¥1800って結構高い。

30年ほど前に書かれた本のようだ。

見開きが今風でない?図解で
1ページ目があのシモーヌ ヴェイユの
この言葉で始まる。

〔与えるというものではないが 人に是非渡して
おかなければならぬ大切な預かり物が 自分の内にある〕

始まりにも何か惹かれたが買った理由は著者の
経歴欄を見て。
実際おもしろく読めるかどうかはわからないが。

田里 亦無(タザト ヤクム)
学歴なし 職歴なし 亦禅歴もなし

dogen.jpg

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

純粋なんとか。。。だよね。
西田幾多郎の哲学。
その時の自分にピッタリする本てあるから
それも縁だよね。
私は著者の情熱が感じられる内容が好みです。
Arrow river | URL | 2007/10/19/Fri 22:30 [EDIT]
西田幾多郎について書かれた本、3分の1読みました。
面白くないのでやめます。
なんか意味わからん。
タカ | URL | 2007/10/19/Fri 21:25 [EDIT]
>タカさんも最近密教やら禅やらいろいろ縁がありますね

まぁ、私の場合はほんのひと口かじってみる程度なので・・・
西田幾多郎は、私の友人の祖母の兄にあたるという人で、私もその友人と知り合うまで全然知りませんでした。
「この人の大伯父は西田幾多郎なんだよ」と知人に聞かされた時、「にしだ・・・鬼太郎?誰それ?」と聞いて後頭部を叩かれましたから。

石川県の宇ノ気という所に西田幾多郎記念館があります。
いいところですよ。
タカ | URL | 2007/10/18/Thu 23:40 [EDIT]
タカさん
タカさんも最近密教やら禅やらいろいろ縁がありますね。
西田幾多郎は昔知人のフランス人が論文のために
研究していました。
それまで名前も知りませんでした。
1冊読んだかな。
【哲学の道】の名の由来も彼が散歩したからですね。
Arrow river | URL | 2007/10/18/Thu 23:19 [EDIT]
偶然というか・・・
まぁ、大して関係ないといえば関係ないかも・・・なのだが、今日金沢市で、禅をアメリカに広めたと言われる鈴木大拙先生の胸像除幕式がありました。
でもって、今私は西田幾多郎について書かれた本を借りています。
まだちょっとしか読んでいません。
タカ | URL | 2007/10/18/Thu 21:02 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 気まぐれ日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。