スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜日和
先週は絶好の花見日和だったようだ。
月曜日は雨だったがそれまでは暖かく晴天の日が続いた。

母と妹と3人で日曜日又京都に行った。
先週はバタバタしていて疲れもたまってたけど
これから数週間は〆切りに追われて
更に忙しくなる予定だし
又週末とっても良いお天気だったので
出かけてみようという事になった。

さてどこに行こうか。近い方がいいな。
どこにいっても名所は人だらけなのが予想できる。
桜のトンネルが有名な背割堤にでも行ってみる事にする。
京阪で行けば乗り換え無しでかなり近いし。

桜は本当に見事だったがあまりにも人が多い。
造幣局の通り抜けを思い出す。
母と妹もなんか京都って感じがしないとブーイング。
これなら地元の天満橋界隈の桜の方が良かったかも。
この写真↓の桜のふもとはブルーシートでいっぱいだ。




人が多すぎて情緒がゼロの背割堤ではお弁当だけ食べて
トンネルを歩きもせずに(笑)すぐ退散する。
そして同駅の石清水八幡宮にケーブルで登った。
山上にあり山桜が咲き緑が瑞々しい。
空気がきれいでここはなかなか良い感じ。


時間も早いので結局出町柳まで足を伸ばして
鴨川沿いでくつろぎやっと京都に来たという気分。




せっかく出町柳まで来たし
その後、哲学の道に行く事にした。

人は多かったが道も狭いので人混みの感じもこじんまりしていて
雰囲気を壊すほどでは無くさほど気にならない。
騒ぐ人や団体観光客も少ないようだ。
疏水沿いはまわりの風景も感じよく
低い桜の木が並んでるので
目線でじんわり香りまで堪能出来る。
ここは数回来ているけど桜の季節は初めて。
やっぱりこの辺りは好きだなあ。


この疏水は街中に近いわりに水も澄んでいてきれい。
大きな鯉が優雅に泳いでいる。
うぐいすの鳴き声が何回も聞こえる。







途中でカフェに入ったりアイスを食べたりしながら
ゆっくりのんびり散策した。
南禅寺近くになると日も陰り始め
美しい夕陽に向って瞑想している人がいた。
夕方になり南禅寺は閉館していたのでまわりの桜を
適当に見て退散した。




スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

タカさん
>横に置かれたペットボトル?俗っぽ~い。
俗ぽいというかちょっと、いやかなり
不思議な感じの人でした。

ほんと東京に行っても大阪にいても桜が多くて
和みます。
自然は空間と静けさがあってこそ美しさが
引き立ちますね。
Arrow river | URL | 2008/04/10/Thu 23:02 [EDIT]
>美しい夕陽に向って瞑想している人がいた
横に置かれたペットボトル?俗っぽ~い。(あはっ。)

京都の桜景色は本当に綺麗だと聞きますが、人が多すぎてはねぇ。
それにしても、日本中ほんとうに桜の木が多いなと思います。
タカ | URL | 2008/04/10/Thu 20:53 [EDIT]
シロさん
この台は机みたいな感じでした。
多分この人は毎日ここで瞑想しているのかも。
彼は日本人だとしても(アジア系の外国の人にも見えた)
一般人ぽくない濃い個性がありました。
Arrow river | URL | 2008/04/09/Wed 20:02 [EDIT]
桜綺麗ですね。
ブルーシートはイメージダウンですね。

ArrowRiverさんが瞑想してるのかと思いました。
この台は何の台。
シロ | URL | 2008/04/09/Wed 19:40 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 気まぐれ日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。