スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の気配
寒い日が続き昨日も天気は悪かったが
お茶がてらカフェ付近散歩にいくと
梅の蕾が開いていて春の訪れを感じる。
ピンク色が可愛い。

風邪には今の所やられていないが
前回の日記にも書いたが出足から胃腸の調子がいまいち。
夜の食事が遅めで9時以降になることが多い。
よく考えると会社勤め以前も夕食は遅かったが
寝るのも深夜2時ぐらいと遅かったのだった。
今の生活は前より朝が早いので寝るのも早くなる。
たまには10時に寝たりしているので消化に悪い(^^;
なので最近は夜の食事は早め軽めを心がけている。
身体も軽くなるようで良い感じ。


今日は映画【チェ28歳の革命】を観に行く。
今年は出足から私好み?の映画が多い。

1月前半に観た道元禅師を描いた【禅】も
じんわりと心にしみるような良い映画だったし
その後観たフランス映画
【paris】もこれぞフランス映画って感じで
すごく良かった。

チェゲバラに関してはマニアではないが
おおまかなプロフィールを知っているぐらい。
けどどこか惹かれる感じだった。

昨日は近くのギャラリーでタイミングよく
ゲバラの写真展が催されていたので観に行った。
1部ではテロリストであるとの評もあるが
これだけカリスマ的に名を残す人は
人間的にも深い魅力のあった人なのだろう。

私が惹かれるのは写真の中の彼のピュアな笑顔である。
あの瞳が全てを語っている気がする。
ある程度の年齢になると表情、顔そのものが
その人なりの人格なり気品なり人生そのものを
包み隠さず現すのではないだろうか。

さて映画はどのように描かれてるのかな。









明けましておめでとうございます。

今年は出足から体調が絶不調というお話から(笑)
3.4日と温泉に出かけたのだが
箕面のとある宿での夕食を食べようとする際
見た時になんとなくまずそう。。。と思った予感が的中。
そこそこごちそうだったけど本当に美味しく無くて半分ぐらい残した。
私は粗食でグルメでもないが自分で美味しいと思うものしか
食べたく無いというか食べれない。
まあたいして舌がこえてるわけでもないので
ジャンクやこってり系以外はその場限りだと適当に食べれるんだけど。

その後夜中からお腹は痛くなるし
吐き気はするしでさんざんだった。
食あたりかなと思ったけど同じ物を食べた
高齢の両親はどうもないようだったし
疲れとかいろんな要因が重なってたのかな。
つっても親も美味しく無いからほとんど残してたけど(^^;

昨日は朝から晩までそんな感じで久々にめちゃしんどかった。
5日が初出勤だし今日は最悪な体調と思っていたが
やはり緊張感が幸いしてか仕事をしだすと
夕方頃にはかなり回復してきた。
今日のお昼はおうどんで夜はリンゴだけ。

ちょっともたれるたりする時はあるけど
胃腸系で体調が最悪に崩れるのは滅多にないのでこんなのは久しぶり。
普段普通にしんどくない健康というものが
すごい事なんだなとまたまた実感した。
立っているのもしんどい状態では何もする気にならない。

というわけで新年早々こんな感じだったけど
今年はどんな年になるかな。
今の会社勤めも4年目に突入したし毎年自分も意識も
変化するけど気持ちよくのんびりできる時間と空間が
そこそこあればいいかな。
あとは流れるままに。












おかげさん参り
昨日は日帰りで年初にも行った伊勢神宮に参拝。
年末は人も少なくお参りしやすい。

いつもながら神々しい気に満ちあふれている。
空も青く鳥の鳴き声が響き
五十鈴川の清流は澄んでいて
まるで新緑のように樹々も瑞々しい。
気持ち良い。。。









忘年会というほど形式的なものじゃないけど
12月はしばらくぶりの友人達と会う機会が多く
昨夜も女性4人で長い時間おしゃべり(^^)

出張も含め外食が多いので
体調管理に注意しないとね。

なんか信じられない程暖かい12月だけど
明日からは寒くなるみたい。
雨がやむといいなあ。


自分のブログを読み返すと結構京都に
よく通っているなあと思う。

昔から何人かの友人がいたりして縁があるのは確かだが
住んだ事もないし懐かしさのようなものも感じないし
この街にはさほど愛着は無いと思う。
肌に馴染む様な?感覚は全然無い。

けれどもこじんまりとした古い街並が
自然と程よく共存していて魅力を感じる。
そう私は「こじんまり」とした街が好きなのだ.

日本人なら誰でも神社や古都に山、川の風景を見れば
心安らぐのは自然な事なのだろう。
よく言われる事だがちょっとパリに似てるとは思う。
フランス人が京都好きなのはよくわかる。
街同士も仲良し?のようだ。

自宅からまあまあ近いのも行きやすい要因のひとつだが
はるか遠くから観光に来る人もかなりいるようだ。
1時間程で違う景色の場所に行けるのだから
行く機会が増えるのもうなずける。
そして天満橋の川の周辺、又は地元商店街付近に
戻ってくるとやんわりほっ~とする。
プチトリップをお手軽に出来るのが嬉しい(^^)

神社、お寺を訪ねるのは好きだが不思議な事に
お城は全然興味が無い。
遺跡もあんまり。。。
これはどこの国に行っても同じだった(笑)



静かな日々
先週は二泊三日で東京出張。
商談の時間がいきなり早くなって
自主的にいつもより早めの新幹線に乗る。
もうせわしないなあ(ぶつぶつ。。。)

けどそのおかげで朝もやの中とっておきの朝日を見る事が出来た。
やっぱり早起きって良いですね。





土曜日は友人と又京都に。
落ち葉の絨毯の美しい静けさの中
自分の今の状態もどこか穏やかで静かだと感じる。
まあ又穏やかではおれない気分が
やってきたりするのだろう。
生きるという事はその繰り返しを感じる事。
もうひとりの自分がその感じている自分を見つめる事。
今の私はそんな感じ。

2008年の初頭に今年は【静かな】年にしたいと
ブログに書いた様な気がする。
物理的には昨年より忙しかったが
なんとなくいつもより静かな年だったかな。

来年はもう少し本を読みたい。
今年は多分新しい本は数冊しか読んでない。
それと英語力を少しずつ強化したいな。
最近インド人とのやりとりでも英語が必要になってきて
今までの超適当英語ではきつくなってきた。
と思いつつiPodにも英会話を入れているのだが
ついつい聞きそびれてしまう。
まあマイペースでいこう(^^)












先週の日曜日は紅葉を見に京都に。
今年は友人とも日が合わず紅葉もお流れかなと
思っていたけどいつもは日曜日仕事の
京都在住の友人とたまたま会う事になり
城南宮と万福寺を訪れる。

宇治川の辺りのドライブもきれいだった。
名所は人が多いけどちょっと離れると静かで人も少ない。
(わざとそういう場所を選んだのだけど)
天気が良くて空は青く気持ちが良かった。

例年通り今年もあっと言う間に過ぎ去りそうだなあ。。。














感じの良い人達
今日は年2回のマンションの各部屋の配水管掃除の日。
友人とランチを終えて約束の時間前に帰宅すると
早くも廊下で業者の方が待機中。
毎年同じ業者かどうかは定かでないけれど
(来る人は毎回違う)
いつも感じの良い応対の記憶がある。
愛想が良いとかじゃなくプロを感じるのだ。

この配水管掃除の人達は誠実で
面倒くさそうに仕事をしていなくてどこか楽しそう。
そういう人はテキパキしているし気がきく。
多分会社自体がそういう風潮なのかな。

ユニットバスの表側を取り外して中側を掃除できると
妹に聞いていたので外し方を聞くと
彼らにとっては今日の業務とは関係が無いが
丁寧かつ段取りよく説明してくれて
私が掃除後自分でちゃんと取り付けできるように
教え方もスムーズ。
出し惜しみしないっていうかやっぱ良い感じの応対。

サービス業でも最近はプロぽい人は少ない。
就職難の世の中みたいだけど
誠実に仕事をする人は稀だから
そういう人は逆に重宝されるんじゃないかな。
まあ日本の場合は入り口が制限が多くて大変だけど。

恥ずかしい話今までユニットバスを取り外して
掃除した事がなかった。
取り外せる事をしらなかったのだ。(爆)
6年間の汚れをカビキラーを使ってせっせと1時間程
掃除したのでなんか大掃除を半分すましたみたいな気分だ。

*写真は前回の出張の時、新幹線から見た富士山です。
晴天でした。明日も見えるかな。






4連休です
恒例の有馬に一泊で行って来ました。
紅葉は多分ピークに近いと思うのですが
滞在中は温泉三昧に徹するので
(到着日2回、次の日2回ゆっくり入ります)
京都程はもろ紅葉に遭遇しませんでした。
只天気も良くホテルの周りの散策や
バスの道中の銀杏並木や
山の景色などすごく気持ち良かったです。

温泉で身体も超ほぐれゆったりとした気分で
ぼぅーと梅田に着くと3連休の
人の流れに圧倒されました。
人が多いだけでたくさんの多様な
エネルギーの渦が混在するので一気に疲れそう。

家の近くに戻ってくるとほっとしました。
もともと私は小さい時から寂しがりやで
ありながら独りが好きだったのですが
その傾向は歳を重ねるごとに強くなっている感じ。

今は静かに独りですごく時間ほど
贅沢な時はありません。
自分のバランス感覚を大事にできます。
仕事のリズムが独特で
ある種のパワーをそっちに
注いでいるせいもあるのかな。

楽にゆっくり時間を共有できる愛する人々との
語らいや沈黙の時間も同じぐらい貴重です。
今はいろんな刺激や新しい出会いなどに
自分から向う事にはあんまり興味無いですね。
もちろん流れ的には何が起こるかは未知ですが。

さて今から近くのカフェに行こうかな。


マントラ
いつの事だったか
うたた寝しようとした時かな。
気持ちよく眠りそうだったのに
余計なごちゃごちゃした思考が脳裏をよぎった。

そのとき何故かふと[至福]という言葉を心でつぶやいた。
するとすぅーと余計な思考が消えたのだった。

それ以来思考がパワーを持ってくると
[私は至福の中にいます]と
心の奥でつぶやく事にしている。
ゆっくりと深い呼吸を2~3回。
これは私にはすごくよく効く。
脳裏の風景が一瞬に変わる。


私の中で[至福]は白、金色、イエロー、ピンクなどのイメージ。
そうちょうど虹が光に溶けたようなカラー。
なのでその時にハワイで見た美しい虹をセットで
思い浮かべる様にしている。

言葉ってやっぱりすごいなと思う。
効く言葉は人それぞれ違うだろうけど
この方法は癒し効果もあるしお勧め。
愛する人達を思い浮かべたりするのも良いと思うが
それだと愛着が入るので少し意味が違うかな。

ところで今話題の新大統領はハワイ生まれである時期まで
ハワイ育ちらしいですね。
ハワイは1番観光客が多いワイキキでさえ
人を癒す優しい気に満ち溢れています。
土地や集合意識の波動が
人に与える影響は大きいですね。
だからって絶対にどうのこうのって話じゃないので
とりあえず私は静観ですが。。。





出張の後で
3泊4日の中国出張から昨夜帰宅した。
向こうではいろいろハードだったが体調が
今の所そんなに崩れていないのは
行きの飛行機が夕方出発だったので出社せず
午前中ゆっくり出来たのがだいぶ効いていると思う。
飛行機の中からは久しぶりに神秘的な雲の絨毯と
真っ青な美しい空に長い時間見とれていた。





何が1番ハードだったかってもちろん食事である。
日本人は朝昼晩と和食を食べる人は少ないと思うが
あちらは毎日中華料理で平気なようだ。
まあ一口に中華といってもかなりバラエティーがあるけど
私にとっては料理が違っても全て中華である。

1泊目の上海のホテルの朝食は和食洋食もあるのだが
2日目からの蘇州のホテルでは朝食は
かろうじてパンとコーヒーはある感じ。
しかし昼食も夕食も中華で毎回アヒルやら
鴨やら肉のかたまりがたくさん出てくる(@@;
もちろん野菜や海鮮も出てくるが油は使ってる。
それなりのレストランだし料理は美味しいのだと思うが
毎日食べるのは特に後半はかなりきつい。

もてなしてくれているのだし少しはお箸をつけるが
かなり少食だと思われているだろう。
私はベジタリアン主義ではないので出されたものは
たいがい食べるようにしているけどきつかった。
上海カニは美味しかったけどグルメでない私には
もったいないかも知れない。
何の分析も無いが世界で最もベジタリアンの比率が
少ない国なのではないだろうか。

どこの国に行っても日本に着くとある意味ほっとしたりも
するけどああもう日本なんだとさっきまでいた国の
名残惜しさにせつなくなるのがほとんどだが
今回程帰国したとたん安らいだ事は初めてだ。
ピカピカの車とクリーンな街並、
大阪の人達が礼儀正しくて空気も澄んで見える(苦笑)
まあプライベートで行くと又違うのだろうけど
多分行かないだろう(^^;

最後の日は少し観光の時間があった。
大きなお寺などは興味なくて古い街並が見たいと
リクエストしておいた。
独特の雰囲気がチャイナしていて良い感じ。
チャンイーモゥの初期の映画に出てくる様な風景だ。











いろんな国があるけれど改めて国民性の違いというものを
実感したように思う。
他国から見たら日本人もかなり変わっているのだろうけどね。
長く住んでみないとわからないけど文化やマナー、人間関係の距離感など
私がまだ少しでもしっくりくるのはやはりフランスか。。。



休日あれこれ。
今日はお友達が京都に誘ってくれたので
久しぶりに三十三間堂に行き仏像を堪能。

その後河井寛次郎記念館から清水寺に出向く。
河井寛次郎記念館は初めてだけど
趣のある素晴らしい日本家屋だった。







きんもくせいの香りが漂う五条坂辺り、
お昼過ぎまで曇り空だったが
途中から爽やかな秋晴れに変わり
空一面に雲が壮大に広がる見事な夕陽が見れた。
ここ数日結構暑かったので
今日は又初秋の気分に逆戻った感じ。

先週辺りにデザイン出し(仕事)はピークを
迎えるはずだったがアクシデントが相次ぎ予定より
大幅に進行が遅れている。
A型としてはギリギリにバタバタするのは
一番避けたいシチュエーション。
ていうか自分のペースを乱されるのがめちゃ苦手な私。
追いつかなければ。。。
こんな状態なので先週のヨガも行くのを少し迷ったが
駆け込みで行った。
去年はよくヨガをさぼりそのせいかは定かでないが
風邪を引いたりしたので週1回意識的に筋肉を伸ばし
呼吸を整えるのは貴重な事に思える。

時間があれば仕事がはかどるというわけでは無く
気分的にゆっくり感がないと
スイッチの切り替えがうまくいかない。

だから休日に京都散策とか
山や空を見上げたり
友人と会ったり
カフェや家でのんびりすることetc...はとっても大事。

人それぞれ性質の違いがあるのだろうけど
私は自分が今どんな気持ちでいるか
何を感じているかってのを
味わっていないとなんかすっきりしない。
悲しい、つらい、うっとしい、うれしい、気持ち良いなどなど。
時々この作業をついつい遊びや仕事に追われて
抜かしてしまうことがあると自分らしくないって感じ。
まあこの[自分]ってのも不思議な位置なんだけど。

[自分]のペースや心地良いバランスってだんだんと
年を重ねるごとにわかってくる。
やっぱ生きやすくなるって事なのかな。

今年は珍しくパスポートを
使わない年だなと思っていたら
中国出張が急に決まった。
胃腸を鍛えておかなければ。。。



金閣寺
仕事で日々スカイプで関わっている中国人のA君の従姉妹が
研修で1ヶ月大阪に滞在する事になった。
中国で日系IT企業に通訳として働いている23歳の女性で
日本は右も左もわからないとの事なので
A君に頼まれて会う事になる。

只ジャニーズ(嵐)の大ファンなのでアイドルの事は詳しく
日本映画も私よりたくさん見ているようで驚く。
私もその昔フランス人の友人に自分よりフランス映画や俳優の事を
知っていると驚かれた事を思い出した(苦笑)。

京都に行きたいというので[どこが良い?]と聞くと
即[金閣寺!]という返事が返って来た。
なので今日は天気もいまいちだったが自称晴れ女の私。
多分雨は避けられるだろうと思い(的中)金閣寺に出かけた。

金閣寺は数十年?前に1度訪れているはずだけれど
ほとんど光景は忘れていて改めて訪れるとなかなか良い。
紅葉にはまだ早いので観光客も名所のわりにはまだ少ない。

ついでに平安神宮に寄り京の町を少しぶらぶらしてきた。
彼女は先だって奈良公園と明日香村に行って来たようだが
京都と奈良の違いはなんとなく味わえたようだ。
私は興味無いのでUSJはUSJ好きな同じ会社の女の子に
連れて行ってもらう事にした。

友人に頼まれたらしく日本製の化粧品を買っていた。
日本の化粧品、特にS社製品は欧米でも人気がある。

彼女の出た大学は元農業大学でかなり古風らしく
最初の2年間は全員毎日朝6時集合で太極拳をやらされたらしい。
大学生でそれはすごいよね。
真面目でかなりシャイな女性だがいろいろしゃべっていると
やはり大陸、チャイニーズの強さ、たくましさや
はっきりとした意思をところどころに感じるのだった。

私も忙しいモードに突入しているので
早めに帰宅したが京散歩も気分転換になった。
明日からちょいハードな日々。
気候も冷えだしたし体調に気をつけよう。









石清水八幡宮
3連休初日はお墓参りと家族での食事に行く。

そして2日目の今日は急に山の空気に触れたくなり
石清水八幡宮に出かけた。
秋とはいえ緑が瑞々しい夏の名残を味わえるのは今ぐらいだろうし。





遠出する気もなくふらっと散歩感覚で行くには近くて良い場所だ。
ここはうちから自転車で5分程の京阪最寄り駅から電車で30分くらい。
午前中に決めたのに結局家を出たのは1時をまわっていた。
ケーブルで3分程の男山の頂上に石清水八幡宮はある。
かなり暑かったので上りはケーブルで行き
下山(という程でもないが)は歩いた。
木漏れ日と竹林の参道の静けさ、山の風が心地良い。

私は蚊に刺されやすいのでパンツも長めで
足首を隠し長袖で出かけた。
ティトリーのアロマオイルを持参しGパンの裾やハンドタオルに
つけてたのでヤブ蚊に刺される事は無かったようだ。
(小さいのに2個刺されたけど今は消えている様子)



京都の街の名所辺りに行けば休日なので混雑していそうだし
人気が無く静かな所に行くには結構遠出が必要。

自然をゆったりと味わうには私的には人が少ない事が1番。
どんな美しい名所でも人が多いと全然気持ちが入らない。
ここはまあ近いし人も少なく落ち着くので
これからもたまに来ようっと。

町になんとなく[動]の雰囲気を感じたのは
明日(15日)にお祭りがあるらしい。

帰りに甘党のお店で宇治ミルク金時を食べる。
今年食べた氷の中で1番美味しかったかも。
かき氷の機械が昔ならではと書いてあったけど
舌触りがすごくなめらかで美味しい。
氷屋さんが氷を配達に来ていたけど
たぶん今ではそれも珍しいだろう。

赤とんぼ?を撮ったけどぶれてしまった。。。



今日は夕焼けとお月様もとってもきれいでした(^^)


体調やっと快調
今週は夕食自炊とお弁当皆勤だ。
というのは数日前まで口内炎にかなり悩まされていたのだった。
プチ口内炎ですむ時と今回みたいに超痛い系に進んでしまうときがある。

一緒に昼食を食べている同僚が私のお弁当を見て
「なんで口内炎できるんかな。
僕の1日分の野菜量よりはるかに多いわ」
と不思議がっていた。
最近は野菜てんこ盛り+玄米のみのお弁当にしている。

口内炎の原因はビタミン不足、ストレス、疲れとかいろいろ
あるらしいけど私の場合は胃腸からの
[外食やめて~!]のメッセージのようだ。
聞こえているのだが無視していると今回みたいに痛い目にあう。

8月は暑いし(生ビールが美味しい!)
休みが多く(友人と会う!)外食が多くなりがち。
胃腸は丈夫な方だが外食続きにはかなり弱い。
といいながら明日もネパール料理を食べるので要注意(^^;

今日商店街の有機野菜のお店でシソ束(写真)を買った。
この束を買うのは3回目。結構はまっている。
このお店は京都相楽からの朝摘みの野菜が
午後3時~4時ぐらいから並ぶらしい。
値段もお手頃。(シソ束¥100~¥200)





シソ束すごい量なのでお味噌汁とかサラダに10枚以上刻んで使う。
さしみのつまのしそは特に好きでもないが(食べるけど)
シソは煮込んだりあえたりすると美味しい。
他にゴーヤときゅうりを買う。
エビスビールとゴーヤチャンプルと具沢山みそ汁
いずれもめっちゃシソ入り(笑)で夕食。


新緑の季節は好きだけど
今まで夏はあんまり好きではなかった。
寒さに強いが暑いのは好きではないし日焼けに弱いしetc...
でも今年からはなんか夏が去るのが名残惜しい。


しょっちゅう川沿いに行き青い空と
瑞々しい緑を見ていたからだろうか。
木々を見ているだけで緑の水蒸気シャワーを
浴びているみたいな気分になりリラックスする。
もちろん初秋も好きな季節だ。
やっぱり四季の変化の情緒がある日本は良いね。




今日の空
今日から5日間のお盆休み。
相変わらず日中は暑いのだけど
夜の風は少し冷たくなった気がする。
母が言うには蝉の鳴き声が減り
昨夜はこおろぎの声が聞こえたそう。

暑さにはうんざりはしているけど
これから盛夏!って感じの気分(覚悟)が
ずっと続いているのでもう秋の気配とは実感が無い。
季節の移り変わりとはいつもそういうものかもね。
といっても残暑はとても厳しいようだけれど。

写真は今日の大阪の19時ぐらいの空。
まるで絵画のよう。
夕陽は通常西側が赤くなるけど今日は東側(写真)も
オレンジ色に染まり幻想的だった。
同時に月も美しく映っていた。
友人に聞いたけどお盆中は工場などが休み車も減るので
空がとてもきれいになるそうだ。





明日から1泊で又有馬温泉です。
クーラーなどで身体バランスが崩れ気味な8月。
ゆっくり温泉でくつろいで来ます。


たまにはいろいろ考えて
最近実感するのはいい歳になっても自分の中身があんまり変わらない事である。
多分80歳になっても同じなんだろうな。(笑)
ベランダでぼんやり空を見つめていると
幼い時から空を見るのが好きだった自分と重なる。

もちろん歳とともに変化する事もある。
それは小学生と高校生の学力の差みたいなもので
根本的なものが変わったわけでは無い。
環境への適応力などは慣れの積み重ねが大きい。
いろんな経験を通して変化する部分もある。

最近自分の死生観に少し触れたと書いた。
人は自分の道を生きるために生を受ける。
人それぞれ自分の道がある。
さて私の心ある道(ダイジ風)とは
もちろんしたい事好きな事をする事である。
もともとがむしゃらに何かに打ち込むタイプでは無く
嫌な事は絶対に出来ない。
あんまり先の事を目指すのも苦手である。

月並みだが【違いを認める】と言う言葉が今の基本。
例えば今は会社組織に属しているが
企業の目的はまず利益&売り上げの向上である。
私自身の目的はまず自分が快適な気分で好きな事をしたい。
目的自体が違うのである。
でも共通点もあるし歩み寄りも出来る。
違いを認めるという事は相手の立場を思い遣るとも言える。

自分の道ってのもちょっと真剣に考える今日この頃。
私みたいな感覚人間は思考するってのも結構大事だと感じる。
普段思考する習慣が無いのでたまにいろいろ考えると
かなり神経エネルギーを使うようだ。
けどそれが堂々巡りであっても何かが閃いたりする。
どっちみち凡人は自分以外の何かに逃避する習慣がついているのだから
わざと思考するのは私にはケースバイケースで必要みたい。

最近ベランダに座れるスペースを作りました。
ここではのんびりぼんやりで
思考するって感じじゃないんですけどね(笑)




花火と稲妻
来週はお盆休みがあるし8月は仕事がまだ楽。
でも結構課題をいろいろ抱えているので
9月以降は気分的にも忙しくなりそうな気配。

最近は暑くて自分が何を食べたいのかよくわからないし
仕事もまあまあ楽なので外食が多い。
友人と軽く飲むのは夏場の楽しみのひとつだが
只これが続くと体調のリズムが崩れるので今週末は
家でゆっくりするつもりだった。

今日は朝9時半頃起きてだらだら。
お昼前に散歩がてら近くのカフェに軽く食べに行こうかなと
思ったが自分で生姜しそご飯を作る事にした。
なかなか美味しい。
最近ゆず胡椒が大好きで何にでも付けて食べている。
生姜ご飯にも合う感じ。

その後カフェに本でもゆっくり読みに行くつもりだったが
お昼寝を5時間以上もしてしまった(^^;

気づいたら夕方で雷がごろごろ鳴っている。
稲妻が美しい。
慌てて洗濯物を取り込み近くの甘党のお店に
宇治金時を食べに行った。
今夏の初氷だがお味は私的にいまいち。。。残念。

最近スコールのような夕立が多く日本もますます亜熱帯化している。
今はマンゴが静岡で採れるらしいからそのうちバリ島で食べれるような
南国の果物も作れる様になるのかも。
けど熱帯地方にいる虫が増えるのは嫌かも(--;

ファッションで例えると7月は従来バーゲン終盤時期で秋物が徐々に並ぶのが
普通だが消費者が求めるものは盛夏物で今1番着たい物が売れる。
夏が短い欧米とはますます周期がずれてきている。
そのうち日本の夏もTシャツと短パンの人が大半になるのかも。
(台湾の夏の光景を思い出す。。。)
南国の夏は車で移動するセレブの人しかお洒落は無理ですね。

家に帰ると雷の音と重なって淀川の花火の音が聞こえる。
ベランダからビルの合間に結構きれいに見える。
しばしベランダに座って花火を見ながらぼんやりしました。

今はひんやりした風がベランダから入ってきてクーラー無しで
いけてます。
今日はアルコールは抜きです(笑)




いつもと違う10日間
七夕の日に会社規定の健康診断をした。
その2週間後ぐらいに病院から会社に電話があり
健康診断の結果、再検査が必要になりましたので
説明を聞きに来て下さいとの事。
?。。。て感じで徒歩数分なのですぐ行く事にする。

説明の内容は胸部レントゲンの結果右肺に白い影があるので
今の所なんとも言えないがとりあえずCTの再検査を
受けて下さいと言われた。
レントゲン写真のチェック箇所を見てみるとわかりにくけど
うっすら小さい影みたいなのが数カ所確かにある。
CT検査は別のクリニックに行く必要があり予約をとってもらう。
早め希望で1週間後となった。

こうゆうのは初めての経験。
今までのところ血液検査ではたいがい数値は平均内の低めなので
成人病系は意識した事はなかったが
【肺に影】となるとなんかよくわからない。

でネットでいろいろ検索すると肺の病気って結構たくさんあるんだ。
ちょっと風邪気味でも朝起きた時になんか違うって感じるし
どう考えても自分が今どこか病気って感覚は無いので
多分何とも無いだろうとは思いながらも
こうゆう自覚症状が無い場合もありなのかなとも思ったりもした。

CT検査3日後に出た結果は何も異常なしだった。
あの影は何だったのかというところは医者にも
限定出来ないようだ。
つうかあれこれ質問したのだがCTには何も無いんだから限定する
必要も無いでしょうともとれる返答だった。

検査結果を聞くまでの10日間程はやっぱり変な感じだった。
まあ影も小さかったので末期癌とかだとは思わなかったが
いろんな事を考えたというより自然に感じた。

そう今回は何も無くてもいつか先に同じ様な状況は来るのだ。
死は誰にでもどんな人にも平等にいつか来る。
自分の死生観に少し触れた気がした。
あんまり生きる事に執着していない自分も見えたし
なんかだらだら生きてるかもなあって思ったりもした。

多分大丈夫だろうと思っていたせいもあるので
とことん深く考えたわけでも無い。
まあ楽しくはなかったが良い経験だった。














ヨガ行かず
きのうドジ話を書いたところなのに
又今日ドジってしまった。
火曜日は毎週7時15分からヨガなのだが
先週末は3連休と充分把握(自覚?)していたのに
今日ヨガに行く日とは夕べも今朝も全く気づかず
用意を持って行くのを忘れ会社に行って週報(週明けに提出)
に日付を入れる段になって初めて今日がヨガ日だと思い出した。

今日の装いはTシャツとスカート。
ヨガに行く同じビルにユニクロがあるので
スエットを買おうかなとも思ったが
適切なのが売ってるかどうかもわからないし
買い物する時間の余裕もないしでヨガをさぼってしまった。
寝る前にちょっとアーサナをしよう。
暑くならない軽めのポーズで(笑)

今週末は妹が天神祭の花火を見に
うちに遊びに来るので
我が家のクーラー解禁日は25日になる予定。

それにしても毎日暑いですね。
これからが酷暑の本番なんでしょうけど。
今週は宇治金時を食べに行こうっと。

涼しげなカナダの写真。
ロッキーの夏は乾燥していて涼しかったなあ。
懐かしい。









最近記憶が。。。
基本主食は玄米だけど玄米が切れたとき用に
白米もスペアで置いておく様にしている。
五穀米入りの白米が食べたくなる時もある。
私は炭水化物が好きでパンもパスタも好きだけど特にご飯が好き。

今日そろそろ玄米買いにいかないとと思って
量をチェックしてたら開封済みの白米2キロの袋を2個発見。
以前に買っておいたやつがあるのに
又新しいのを使っているのだ。

つまりだぶって買っているのに全然気づかず
いつ開封したかも全く記憶になくて新しいのをおろしている。
最近こうゆう事がよくある。
だぶった事にすぐ気づくのならともかく以前買った記憶も
全~く消えているのである。
えっいつ買ったっけ。
覚えてない。。。てな感じ。

自分の神経が届いてない事はいとも簡単に忘れているようだ。
昔からこの傾向にあったけど最近特にそうかも。
いまのところどうでもよいことが多いけれど
ヤバイかも(^^;




Copyright © 気まぐれ日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。